メンズエステコラム

お触り・オイタや抜き厳禁!目と口でメンズエステを楽しもう!

加藤麦茶
加藤麦茶
こんにちは!加藤麦茶です。
加藤麦茶
加藤麦茶
セラピストに触れられない、抜きもないメンズエステで利用者は何を楽しむのか。加藤麦茶は体で楽しむこともさることながら、目や口でも楽しんでいます。
加藤麦茶
加藤麦茶
そこで今日は、加藤麦茶流、目と口で楽しむメンズエステの方法をご紹介します。

目と口で楽しむメンズエステ、4つのポイント!

セラピストに触れられない、抜きもない利用者がメンズエステ中に楽しむポイント。それはセラピストに身を委ねて施術を受け、癒しを得ることはもちろんですけど、受け身ばかりではつまらない。

でも利用者が能動的に動かせる部分があります。そう、目と口です。

メンズエステはAVよりアイドルのIVに近く、セラピストも利用者もギリギリを提供する・楽しむサービスです。ルールを守って健全に遊ぶからこそ、チラリズムやポロリも期待できる。
そのチラリズムやポロリを最大限に楽しむには、目や口をフル活用する必要があります。
※チラリズム・ポロリ=性的サービスがあると表現しているわけではありません。

セラピストが行う癒しの施術と、利用者の目と口での楽しみが掛け合わされば、メンズエステの楽しさが2倍、3倍と膨れ上がります。
目と口で楽しむメンズエステの極意、あなたに授けましょう!

あ、口はセラピストを舐める、吸うとかではないですよ。それは立派なマナー違反ですからね!(苦笑)

1.衣装(コスチューム)を見る

セラピストの衣装と言えば、セクシーなものが多いですよね。

  • ベビードール
  • 水着
  • OPIを強調したブラトップキャミソール

など、目を奪われるような衣装ばかりです。AVであれば早々に脱いでしまう衣装も、IV要素の強いメンズエステであれば思う存分見ることが出来ます。

特にメンズエステはキレイなセラピストが多く、セクシーな衣装を着ているだけでテンションも上がりますよね。

街中や海で女性をじろじろ見てたら怪しまれますけど、施術中であれば見放題です。もしかしたらチラリズムも期待できますし、際どい部分を見つめても文句は言われません(笑)
ただ、さすがに鼻息が荒くなったり、「はぁはぁ」とセラピストの目に見えるかたちで興奮してしまうのは、度によりますがNGです…節度を持って見てくださいね。

ちなみに衣装はお店のオプションで変えられるかもしれません。好みの衣装があれば、オプションで着替えてもらいましょう!

2.鏡に映る自分の姿に興奮する

とてもM感ある発言、恐れ入ります(笑)

メンズエステの醍醐味、それは施術台(マット)の前か横にある大きな鏡じゃないでしょうか?
うつ伏せや4TB時にもセラピストが見える優れたアイテムです。Twitterでセラピストの自撮り写真を撮る際に使われていることも多いですよね。

本来であれば、もちろんセラピストを眺めるために使います。
鏡越しに見えるスカートのチラリズム、OPIを密着させている姿など、見てはいけない姿を見ているようで、とても興奮します。

でも、ただセラピストを見ているだけではダメです。鏡越しに恥ずかしい姿で施術を受けている自分も見るのです。
普段では見ることのない4TBの姿や、鼠径部をマッサージされて反応している姿など、非日常な空間だからこそ、セラピストにさらけ出せている自分って興奮しませんか?

マナー違反をしないからこそ、セラピストも最高の施術をしてくれます。ぜひ、自分からお尻を突き出すくらい、大胆に施術を受けてみましょう。自分の新たな一面が、鏡越しに見れるかもしれませんよ?

メンズエステでBKは付き物ですが、鏡越しに見るBKは、自分のものながら客観的に見ることがないので新鮮です(笑)

3.セラピストとの会話を楽しむ

セラピストの施術を受けながら衣装を見たり、自分の姿を見たり、ボディーランゲージはあるけれど、いまいちセラピストとの距離が縮まらない…

そんな時に活躍するのが口、つまり会話です。

天気の話やごはんの話、趣味の話など、ざっくばらんに色んな話をしてみましょう!セラピストのプライベートな一面が垣間見えると、親近感が沸いてくるものです。

会話の楽しさで「あ、リピートしたいな」と思うセラピストもいます。キレイで可愛いセラピストと話すだけでも癒し効果が十分ありますよ。

会話な苦手な方も大丈夫。会話術を学んで、セラピストと楽しい会話をしましょう!

4.セラピストの妖艶な表情

施術している真剣な顔から、たまに覗かせるセラピストの妖艶な表情を見逃してはいけません。
フレンドリーに話していたと思ったら、急にスイッチが入って妖艶な表情に変わる瞬間を加藤麦茶は何度も見ていますが、クセになりますよ(笑)

キレイなセラピストに妖艶な表情で一方的にKWを責められる感覚は実際に行かないと分からないので、今まで気にしたことのない方は、表情に注目して、ぜひ体験頂きたいです。

ただ、どれだけKWを責められても、セクシーなチラリズムを見れても、セラピストに触るのはマナー違反。

メンズエステはひたすら焦らされるのが醍醐味です。

「抜き」が施術の着地ではないため、セラピストは利用者が「どうすれば満足して帰ってもらえるか」を常に考えて施術をしています。
セラピストの技量をかなり試されるのがメンズエステなので、マナーを守って、その技量を思う存分楽しみましょう。

まとめ

加藤麦茶
加藤麦茶
目と口をフル活用して今よりもっと楽しみましょう!

気持ち良いマッサージとセクシーなセラピストを見て目の保養。
「抜き」がないので賢者タイムもなく、リフレッシュして元気な状態で帰れるのがメンズエステの良さではないでしょうか?

「楽しいメンズエステライフ」を送るために、目と口を積極的に使っていきましょう!

▼エッチな体験談を見る♡ byアダルトブログ
▼人に言えない秘め事話♡ byブログ村
▼人様のエッチな話を覗く♡ by人気ブログ

ABOUT ME
加藤麦茶
加藤麦茶
月に2~3回メンズエステに通っているOPI大好き、4TB大好きのM♂。極度のくすぐったがりでCKB弱め。お触り(オイタ)は絶対にしないと心に決めて通っています。有料体験談内に「抜き」情報は一切ありません。