メンズエステコラム

メンズエステセラピストへの差し入れってアリなの?ナシなの?

加藤麦茶
加藤麦茶
こんにちは!加藤麦茶です。
加藤麦茶
加藤麦茶
あなたはセラピストへの差し入れを持っていく派ですか?持っていかない派ですか?どちらが正解かは正直、加藤麦茶も分かりません…
加藤麦茶
加藤麦茶
でも今日は、加藤麦茶的差し入れの考え方を書きます!参考になれば嬉しいです!

あなたは差し入れをもらったら嬉しいですか?

例えば、あなたが会社で遅くまで残業しているとき、上司からジュースの差し入れをもらいました。あなたはどのような気持ちになりますか?

「頑張っている自分を認めてもらっているようで嬉しい」

と思う方もいる一方で、下記のように考える方もいるのではないでしょうか?

  • 「このジュース好きじゃないんだよなぁ…」
  • 「ダイエットしてるのに、ジュースなんて飲みなくないなぁ…」
  • 「この後、面倒な仕事頼まれるんじゃない…?」 

など、ジュースに紐づくこと以外にも「この上司苦手なんだよなぁ…」みたいな、そもそも苦手な相手からもらうことに嫌悪感を示す場合もあるでしょう。

もちろん、表向きにはあなたも上司に対して感謝の姿勢を表すでしょう。ただ、本音と建前は決して一致しないですよね。

このことを前提に、セラピストへの差し入れを考えていきましょう。あくまで加藤麦茶の私見になりますので、セラピストから直接話を聞いたわけではありません。ご了承ください。

差し入れに対するセラピストの本音を考える

セラピストは差し入れが欲しい?

そもそもの話、セラピストは差し入れに対してどのように思っているのでしょうか?

加藤麦茶が考える答えはおそらく、「特に何も思っていない」もしくは「特にいらない」と答えるセラピストが多いと考えています。

「え、本当!?」と肩を落としてしまったそこのあなた!
これは決して肩を落とすような話ではありませんのでご安心ください。

これは冒頭に書いたジュースの差し入れ話に似ています。
あなた自身、普段仕事をしていて、常に差し入れを期待しながら仕事をしていますか?

もちろん貰えたら嬉しいこともあるでしょう。ただ、「たまたま好きなものが貰えたらラッキー」くらいで、それ以上でもそれ以下でもないのではないでしょうか?

苦手な人からもらったり、差し入れ自体が苦手なものである可能性もある中、もらう立場になった時の感情は、ご自身でも考えればよく分かると思います。

じゃあ、セラピストは何が欲しいの?

単刀直入に言うと、セラピストは差し入れよりも指名が欲しいと加藤麦茶は考えています。
加えてオプションを付けたり、延長をしてもらうことがセラピストにとって喜ばれるし、有益なのではないでしょうか?

夢も希望もない答えかもしれません。でも、指名がなく、お茶を引いてばかりではお店もセラピストも稼げません。

気持ちとして受け取ってもらいたいと思う気持ちはとても大事です。
ただ、差し入れの前にまずは、いつもより時間を延ばしたり、オプションを付けたりすることへお金を使うように検討されてはいかがでしょうか?

あなたが差し入れする目的ってなんですか?

おそらくこの記事を読んでいるあなたは「セラピストへ差し入れをしたいんだけど、何が良いのだろう?」と思って見ていると思います。

そこでお伺いします。セラピストに差し入れをする理由ってなんでしょうか?

たぶん以下の理由が多いのではないかと考えます。

  • セラピストの喜んだ顔が見たい。
  • セラピストと仲良くなりたい。
  • セラピストと一緒に差し入れを食べたい、飲みたい。

よく分かります。とてもよく分かりますよ。
セラピストにはキレイな女性や可愛い女性が多いので、加藤麦茶だって仲良くなりたいです。喜んだ顔も見たいです。

でも、自分の胸に手を当て、心の声を聞いてみてください。心の奥底に下心はありませんか?

「差し入れをしたから過剰なサービスも…」とか思ってたりしませんか?

もちろん全員が全員、このような気持ちで差し入れをしているわけではないと思います。
でも、加藤麦茶的には差し入れに対して特別な感情を抱いていないセラピストが多い考えているので、必ずしも表面上の喜びだけで、本当に喜んでいると勘違いしないほうが良いでしょう。

過剰なサービスを期待するのはもってのほかです!

差し入れで注意すべき3つのポイント

ここまで色々書いたとは言え、差し入れを渡す利用者がいるのは事実です。
もしかしたら、付き合いの長い利用客からだったら差し入れをもらいたいセラピストもいるかもしれないので、差し入れを渡す際の注意点を簡単にまとめてみました。

1.見返りを求めない

下心を出してはいけません!
差し入れをすることによって、何かを期待することは止めましょう。

一番最悪なのは「差し入れしたんだから抜いて欲しい」のような、「抜き」を強要することです。

これは単純にカッコ悪いです。そして出禁行為です。セラピストも「もらいたくてもらった」わけではありません。
見返りに関する一言で、せっかく仲良くなれたセラピストとの関係は確実に悪化します。

差し入れするなら純粋な応援の気持ちだけで贈り、見返りを求めることはやめましょう。

2.日持ちのしないものは贈らない

特に食べ物を差し入れする場合、1日か2日しかもたないようなもの(和菓子、ケーキなど)はNGです。

しかも買うとしても1個か2個だと思いますので、セラピスト側からすると、ものすごく扱いにくいんですよね。
前や後の利用者が買ってくる可能性も考えるとめちゃくちゃ困ります。

例えば、体型を気にしていて甘いものは食べたくなかったり、多いと自分だけでは食べれないので、他のスタッフに行き渡ることもあり得ます。

もし、食べ物を差し入れするのであれば、1ヶ月くらい日持ちし、かつ個別包装されているお菓子がいいかもしれません。

3.高価なものはあげない

アクセサリーやバッグなど、高価なものも贈らないほうが良いでしょう。

明確にセラピストから「コレが欲しい!」と言われれば別ですけど、そもそも好みや趣味は人それぞれです。

全く好みじゃない高価なものをもらった心情を考えると辛くないですか?

ついついセラピストに貢ぎたくなる利用客もいるでしょう。ただその場合、質屋に売られても文句を言わない覚悟で贈りましょうね。

高価なものはトラブルの元でもあるので、贈るのであれば、後腐れ無いような心持ちが必要です。

加藤麦茶的差し入れのスタンス

じゃあ結局、「差し入れしたい場合は何を送ればいいんだよ!」と思う方もいると思うので、最後に加藤麦茶的差し入れのスタンスを書いてみます。

贈るなら金券!

原則「差し入れをしない」が加藤麦茶の大方針です。

それでも、もし差し入れをする場合は、Amazonギフト券などの金券がベストだと考えます。
金券なら現金ほど生々しいものでもなく、ある意味セラピストの直接的な利益にもなります。

ただし、金券を渡すとしても初回では渡さず、必ず2回目以降にします。
こちらもセラピストのことがよく分かっていませんし、セラピスト側も初対面の人からいきなり何かをもらっても困惑してしまうと感じています。

金券だと差し入れする側からすると、物足りないと言うか、味気ない気持ちになるかもしれません。でも、もらったセラピスト側のことを考えると、ベストな選択肢の一つだと思いますので、ぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

まとめ

加藤麦茶
加藤麦茶
贈るなら「ピュアな心で見返りを求めず」ですよ!

メンズエステに通ったら、セラピストと仲良くなりたいと思うのは利用者共通。

差し入れをしたいほど素晴らしいセラピストだと思うんですけど、利用者としてセンスが疑われない差し入れをしましょうね。

差し入れがあってもなくても「楽しいメンズエステライフ」は送れると思います。今一度、差し入れを送る理由を考えましょうね。

▼エッチな体験談を見る♡ byアダルトブログ
▼人に言えない秘め事話♡ byブログ村
▼人様のエッチな話を覗く♡ by人気ブログ

ABOUT ME
加藤麦茶
加藤麦茶
月に2~3回メンズエステに通っているOPI大好き、4TB大好きのM♂。極度のくすぐったがりでCKB弱め。お触り(オイタ)は絶対にしないと心に決めて通っています。有料体験談内に「抜き」情報は一切ありません。