メンズエステコラム

メンズエステで予約の取りやすそうな時間、取りにくそうな時間教えます!

加藤麦茶
加藤麦茶
こんにちは!加藤麦茶です。
加藤麦茶
加藤麦茶
「メンズエステに行きたいけれど、いつも満員で予約が出来ない…」
こんな悩みに頭を抱えたことはありませんか?
加藤麦茶
加藤麦茶
今日はメンズエステで予約しやすい時間帯を、加藤麦茶の私見でお話します!予約時間をいつもと変えることで、予約が取りやすくなれば嬉しいです!

メンズエステは予約争奪戦!

最近はお店やセラピストも増え、どんどん知名度が上がってきたメンズエステ。人気になってきたことで、下記のような不満や悩みを持つ方も多くなってきたのではないでしょうか?

  • 行きたいメンズエステのお店があるけど、行こうとする時間の予約がいつもいっぱい。
  • 指名したいセラピストがいるけど、いつも予約が埋まっている。

人気店や人気セラピストの予約をしようとするほど感じてしまうことでしょう。
だからと言って、決して安くはないお金を払って行くのに「どこでもいいから、自分の都合の良い時間に入れるお店やセラピストに行こう!」ともならないと思います。

そこで今回は、加藤麦茶的メンズエステで予約が取りやすそうな時間帯や、予約が取りやすそうな職業を、私見たっぷりに話をしていきます。
あくまで参考程度になりますので、この時間帯、この職業なら必ず取れると言うことではないです。あらかじめご留意ください。

メンズエステの営業時間

予約をする前に、まずはメンズエステの営業時間帯を抑えておきましょう。

もちろんお店によって様々ですけど、加藤麦茶の経験を踏まえてお話すると、予約受付が11時開始、お店の営業開始は12時が多いイメージです。
終了時間に関しては、繁華街であれば翌朝5時まで営業しているお店もありますし、24時前後に閉めてしまうお店もありますね。

また、在籍しているセラピストの人数によっても、お店の営業時間がかなり左右されます。

今や数え切れないほどのメンズエステ店があり、セラピストが何十人も在籍しているお店もあれば、セラピストが3、4人しか在籍していないお店もあります。セラピストの人数が多ければ多いほど、深夜~翌朝まで営業していることが多いですね。

メンズエステを利用する側としては、お店やセラピスト人数も考慮しながら、お店選びをしなければなりません。
大変ではありますけど、行く前の下調べも楽しいですよ!

予約の取りやすそうな時間帯、取りにくそうな時間帯

営業時間を踏まえたうえで、本題に入ります。

メンズエステで予約が取りやすそうな時間帯

加藤麦茶が考える、予約が取りやすそうな時間帯は下記です。

  • 平日の日中(営業開始時間~17時頃)
  • 平日/休日の深夜(23時以降)
    ※休日=土曜・日曜・祝日

これはお店としての話で人気セラピストは別です。人気セラピストになるとその月の予約が全て埋まっていることもあるので、時間はあまり関係ありません…
人気セラピストの予約を取りたい場合は、スケジュールが出た直後に予約することをおすすめします。

また、メンズエステのセラピストは必ずしも専業でやっている女性ばかりじゃなく、日中の仕事終わりに副業として働いている女性も多いです。
そのため、この時間帯での予約は取りやすいと言うものの、セラピストの人数が少ないケースもありますので、注意が必要です。

メンズエステで予約が取りにくそうな時間帯

こちらは想定がつきやすいかもしれませんけど、予約が取りにくそうな時間帯も書いておきます。

  • 平日の夜(17時~22時頃。特に金曜日は取りにくい)
  • 休日(営業開始時間~22時頃)
    ※休日=土曜・日曜・祝日

やっぱり平日の夜や休日は、日中働いている方々の仕事終わりや休みの日に利用するケースが多いため混みます。
仕事を頑張った後のメンズエステは、最高に癒されますからね…

特に、どの日でも、セラピストのラスト枠は非常に人気が高いです。セラピストによっては施術終わりにお酒を一緒に飲んでくれたりします。施術以外での癒しを求めに行く人にラスト枠は人気なのではないでしょうか?

メンズエステで予約が取りやすそうな職業

次に、加藤麦茶的メンズエステで予約が取りやすそうな職業をピックアップしてみます。あくまでも個人の見解です。
また、決して転職をすすめる内容でもありませんので勘違いしないでくださいね(笑)

1.リモートワーカー

つまり加藤麦茶自身です(笑)
フリーランスの方や勤めてる会社がリモートワークを推進しているなど、リモートワークにも種類があるものの、拘束されない時間を持っている人は予約を取りやすい傾向にあると感じます。

会社勤めのリモートワーカーであれば、出社する必要がないため、どこで何してもバレないのがメリットです。ただし、評価基準は絶対にあると思うので、メンズエステに通ってばかりではなく、きちんと仕事はしてくださいね!(笑)

2.外回りが可能な職種

主に営業職が該当するのではないでしょうか?

セラピストに話を聞くと、日中にスーツ姿で来訪する利用者もいるようなので、時間に融通の利く仕事をされているのであれば、メンズエステの予約も取りやすいでしょう。

例えば営業職だと、ノルマさえ達成すれば怒られることも恐らく少ないでしょうし、ノルマのストレスを解消するために、メンズエステで癒されることはきっと重要ですよね!

3.平日休みの職種

飲食やアパレル関係などが該当するでしょう。

平日休みだと、混雑しない時間帯でのメンズエステ予約が取りやすいのではないでしょうか?

加藤麦茶は平日休みが憧れなんですけど、メンズエステに限らず、人気の飲食店や施設などに、混雑を避けて行くことができるのも平日休みの特権ですよね。

メンズエステを楽しむために。

ここまで読むと、平日の日中に働いているほとんどの方にとって、メンズエステに行くのは少し不利なのではないかと考えてしまうかもしれません。

でも決してそのようなことはありません。最近はメンズエステも多種多様になってきているので、加藤麦茶的誰でもメンズエステを楽しめる方法をご紹介します。

自宅の近くでお気に入りのお店を見つける

メンズエステは大小様々なお店があり、多くの地域に店舗を構えています。ネットで調べてみると、「あれっ、ウチの近くにもあったんだ!」ということもあるでしょう。

そこで加藤麦茶がおすすめしたいのは「自宅の近くでお気に入りのお店を見つける」こと。

平日の日中が仕事だと、翌日の仕事も考え、特に都市圏ではどうしても終電を気にしてしまいます。
そうなると、必然的に予約が取りにくそうな時間帯でメンズエステに行かなければならないケースが増えてきてしまいます。

なので、例えば、タクシーで帰ってもそこまで財布が痛くない自宅の近くでお気に入りのお店を見つけることができれば、家から遠いお店へ行くより、帰宅の時間を気にしなくてもいいですし、予約の取れやすそうな時間帯で行くことも可能になるのではないでしょうか。

メンズエステのセラピストは風俗店と比べるとキレイな女性が経験上多いので、近場のお店でもきっとお気に入りセラピストが見つかると思います。断言はできませんけどね…

あまり知られていない自分だけの隠れ家のようなお店を見つけても良いと思いますし、初回は気に入らなくても、何回か行くうちに愛着が湧くかもしれませんので、まずは自宅から近い場所でのお店を探してみてはいかがでしょうか。

派遣型のお店を利用してみる

もう一つは「派遣型のお店を利用してみる」です。

今、少しずつ、派遣型のメンズエステも増えてきています。お店の派遣エリアによるものの、自宅まで派遣してくれるお店があれば利用しない手はないでしょう。

オイルを使ったマッサージ希望であれば、近くに休憩で入れるホテルやレンタルルームがあるとなお良いですね。自宅だと後処理が大変になってしまう可能性があります。

店舗まで行かなくても、好きな時間に、好きなセラピストと会えるのが派遣型の醍醐味なので、ぜひ自宅近くの派遣型メンズエステを探してみましょう!

まとめ

加藤麦茶
加藤麦茶
予約はメンズエステで大事な要素だよ!

予約が取りやすそう・取りにくそうがあっても、メンズエステの人気が高まってきたことによって、誰でもメンズエステを楽しめる時代になってきたと思います。

その分、利用者側としてはお店やセラピスト選びが大変になってきましたけど、下調べの段階から楽しみが増えたと思って、「楽しいメンズエステライフ」を過ごしていきましょうね!

▼エッチな体験談を見る♡ byアダルトブログ
▼人に言えない秘め事話♡ byブログ村
▼人様のエッチな話を覗く♡ by人気ブログ

ABOUT ME
加藤麦茶
加藤麦茶
月に2~3回メンズエステに通っているOPI大好き、4TB大好きのM♂。極度のくすぐったがりでCKB弱め。お触り(オイタ)は絶対にしないと心に決めて通っています。有料体験談内に「抜き」情報は一切ありません。