メンズエステコラム

メンズエステ紳士ってなに?紳士の条件を5つ紹介します!

加藤麦茶
加藤麦茶
こんにちは!加藤麦茶です。
加藤麦茶
加藤麦茶
メンズエステの世界に足を踏み入れると聞こえてくる「紳士」の言葉。加藤麦茶も最初は「紳士って何なの?」と思っていました。
加藤麦茶
加藤麦茶
そこで今日は、メンズエステにおける「紳士」のポイントを解説します!メンズエステ紳士になりましょう~!

風俗・非風俗を利用する2~3割以上は残念な利用者?

風活専用のTwitterアカウントTaku2.DSKさんが行った女性へのアンケート(n=202)で、約80%の女性が、約2~3割以上の利用者に問題があるとの結果が出ています。

閲覧用を除く合計202名の内訳
①10%以下、みんな良いお客様 ⇒ 39名(19.3%)
②20〜30%くらいかな。ちょいちょい居ますね ⇒ 91名(45.0%)
③50%かそれ以上!悩まされる! ⇒ 72名(35.6%)
②+③=163名(80.6%)

残念な利用者の定義は女性の主観によってしまうため、鵜呑みには出来ません。
それでも、約80%の女性が約2~3割以上の利用者を残念と感じ、かつ、その中で5割以上残念な利用者がいると回答した女性が約半分を占める結果。

メンズエステに例えると、セラピストに触ったり、「抜き」を強要したり、清潔感が無い、などが該当すると思います。

匿名性が高いアンケートとは言え、利用者側の人間としては、とても残念な結果です…。

反面教師として、紳士な利用者になろう!

残念な利用者が多いからといって、「みんなやってるから」と自分も残念な利用者になる必要はありません。残り2割に入って、「また来て欲しい」と思える紳士な利用者になりましょう!

施術前、施術中、施術後に分けて、メンズエステにおける「紳士」なポイントをお伝えします。

施術前

対面時の清潔感を大事にしよう!

利用者側はセラピストを予約するときに、ホームページの写真やプロフィールで少しは知っていますけど、セラピスト側はリピーターじゃない限り、利用者に会うまでどんな人か全く分かりません。

初めて対面した時に「汚い!」「臭い!」と思われないように、清潔感を大事にしていきましょう。
背が小さいとか太っているとかではありませんよ。パッと見の印象です。

大事なポイントをまとめていますので、メンズエステ紳士を目指すためにぜひ、読んでみてください。

お店への来店時間は予約した時間ピッタリに!

何事もスタートが肝心。メンズエステでも例外ではありません。

店舗や指定のマンションに行く際は、5分前や10分前に到着してしまうことがないようにしましょう。
※店舗の場合は待合室がある可能性もあります。

お店側やセラピストにも準備があります。
利用者と利用者のインターバルが15分くらいのお店もあり、その間に部屋を掃除したり、次の予約内容を確認したりなど、利用者側には分からない準備事項があるはずです。

5分前や10分前に訪問してしまうと、セラピストが困ります。
どんなに早くても、1分前。ベストは予約時間ジャストに訪問することです。

これだけでもセラピストは「時間をきちんと守る、早すぎず遅すぎない余裕のある紳士な方だな」と、好感を持ってくれるでしょう。

もし早く行けば、早く行った分だけ早く終わります。90分コースを予約して5分前に行ったからと言って、95分になるわけではないです。

地味なせこいことをしようとせず、メンズエステ紳士であれば時間を守りましょう。

施術中

とにもかくにもマナーを守る!

とにもかくにもセラピストに触らない!

触りたくなる気持ちは分かります。それでもセラピストには触らない!

メンズエステ紳士たるもの、セラピストに不安を与えてはいけません。
「密着したらまた触られるかも」「KW責めで興奮し、襲ってきたらどうしよう」など、不安感が増すと施術の質が落ちます。不安だから手を抜かれることだってあり得ます。

お互いハッピーで終わるために、マナーは守りましょうね。
規約や注意事項は大体、料金ページに書いてあります。熟読してから訪問しましょう。

さりげなくセラピストを褒める

マナー違反をしないだけでメンズエステ紳士度はかなり高いものの、より紳士度を高めるために、施術中の会話ではさりげなくセラピストを褒めてあげましょう。

難しいことを言う必要はありません。
「マッサージが上手だね」「会話が楽しい」「衣装が似合っているね」などを会話中に織り交ぜるだけでOKです。

加藤麦茶も褒められれば嬉しいですし、褒められて嫌な気持ちになる方はいないでしょう。もちろん嘘や気持ちがこもってない言葉はバレるので、思ってないことは言わなくていいですよ。

施術中ずっと褒める必要はありません。さりげない会話の中で褒めた時に、セラピストの笑顔が見えたら、お互いにとって素敵な空間を作れると思いませんか?
それだけで、満足度や充実度が上がるのではないでしょうか。

ただ、気をつけたいのは「当たり障りのないところを褒める」ことです。

例えば「ぽっちゃりしていてかわいいね」は、利用者からしたら褒めているつもりでも、セラピストからしたら「コンプレックスを言われた!」と感じるかもしれません。
嘘偽りなく自分で思っていても、褒めるポイントで外見を触れるのは少々ギャンブルです。

褒める言葉は、出来る限り誰もが言われて嬉しいと思われるような、当たり障りのない範囲で伝えましょう。

中には会話が苦手な方もいるかもしれません。会話のコツを別記事でまとめていますので、苦手な方はぜひ、ご覧ください。

施術後

帰り際は潔く、サッと帰る

最初が肝心なように、終わり方も重要です。時間内で最大限楽しむことが、メンズエステの絶対的法則であり、メンズエステ紳士の条件です。

施術後のシャワー時間になったらサッとシャワーに向かい、素早く着替えを済ませ、玄関へと向かいましょう。

だらだらと会話をしたり、しつこく質問をしているとセラピストの気が滅入ってしまう可能性があります。
セラピストには片付けや次の予約の準備もあるため、施術後の時間引き延ばしはおそらく迷惑です。

また、特に初回で連絡先を聞くのも止めましょう。セラピスト側から聞かれた場合は別ですけど、もし聞いてしまって断られたら潔く引きましょうね。

加藤麦茶も全体を通して満足度・充実度が高かったセラピストとの別れは惜しいですが、去り際こそメンズエステ紳士か、そうでないかが分かれるポイントです。
名残惜しい気持ちをぐっと堪え、少しさっぱりしているくらいでもいいので、施術終了後は速やかに部屋を後にしましょう。

終わるのが寂しいと感じるセラピストであれば、無理やり居残るよりリピートしましょう!
1~2週間くらい、遅くとも1ヶ月以内でリピートすると、セラピストも「こんなに早くまた会いに来てくれた!」と喜んでくれると思いますよ。

まとめ

加藤麦茶
加藤麦茶
これであなたもメンズエステ紳士の仲間入り!

マナー違反する利用者がたくさんいる中で、「楽しいメンズエステライフ」を送るためにマナーを守るメンズエステ紳士は貴重な存在です。

セラピストに「また来て欲しい」と思われる利用客になりましょうね!

▼エッチな体験談を見る♡ byアダルトブログ
▼人に言えない秘め事話♡ byブログ村
▼人様のエッチな話を覗く♡ by人気ブログ

ABOUT ME
加藤麦茶
加藤麦茶
月に2~3回メンズエステに通っているOPI大好き、4TB大好きのM♂。極度のくすぐったがりでCKB弱め。お触り(オイタ)は絶対にしないと心に決めて通っています。有料体験談内に「抜き」情報は一切ありません。