メンズエステコラム

メンズエステの出禁とは?NGになるかもしれない5つのポイント!

加藤麦茶
加藤麦茶
こんにちは!加藤麦茶です。
加藤麦茶
加藤麦茶
当サイトでも度々書いている出禁。加藤麦茶は今のところ出禁になったことがないはず…なんですけど、一体どんなことをすれば出禁になってしまうのでしょうか?
加藤麦茶
加藤麦茶
そこで今日は、加藤麦茶の経験上、出禁になってしまいそうな例を5つ書いてみます。ルールはきちんと守りましょうね~!

お店ごとにルールは違います。

出禁は出入禁止の略。
ルール違反1回でレッドカードになるか、警告としてイエローカードで済むかはお店ごとに違うため、一概に全部同じとは言えません。

ただ、どのお店も「禁止事項」は必ず設けており、違反対象となる事項が書いていますので、訪問する前に必ず読んでおきましょう。

もちろん「違反しないこと」がお店やセラピスト、利用者にとって一番良いです。まぁ、上手くいかないからこの記事を書いているんですけどね…(汗)

メンズエステで出禁になるかもしれない行動5選!

1.セラピストに触る

加藤麦茶が考える一番多いルール違反です。

メンズエステはキレイな女性がセクシーな衣装で紙パンツ1枚の利用者に施術します。その際、セラピストの胸や大腿が利用者に当たることは日常茶飯事。

際どいマッサージを受けることがメンズエステの醍醐味だったりするんですけど、「セラピスト⇒利用者」ではなく、「利用者⇒セラピスト」のお触りはNGです。

偶然当たってしまうことがあるので、仕方のない場合もあると思います。ただ、無言でOPIやお尻をいきなり触るのはダメです。
その場では注意されつつ触れたとしても、施術後、お店に報告されて出禁になる可能性があります。出禁にならなかったとしても、セラピストNGになることはあり得ます。

触りたい場合は最初からメンズエステではなく、デリヘルやソープなどの風俗にいきましょう。
触れないサービスなのに、ルール違反をして触ることに興奮を覚えるような利用者はメンズエステに向いていません。メンズエステは完全受け身になってこそ、最大限楽しめることに気づくべきですよ!

2.過度な露出行為と「抜き」の要求、強要

露出行為は色んな場面で見受けられるNGです。

メンズエステでは紙パンツと呼ばれる使い捨ての下着を履いて施術を受けます。Tバックのような形になっていることが多いため、施術中にポロリしてしまうことは多々あります。

事故のようなポロリは仕方ないですけど、例えば、施術前のシャワー後、わざと履かずに施術を受けようとするのはNGです。
また、施術中、故意に紙パンツから出したりするのもNGです。

セラピストと1対1の個室の中で興奮し、脱ぎたくなる気持ちは分からなくないですが、おそらく嫌がるセラピストが多数です。
自分の股間を見せつけてセラピストも興奮すると思っているなら大間違いです。絶対に止めましょう。

露出に紐づいて、「抜き」をセラピストに求めるのもNGです。大前提、メンズエステは「非風俗」のため、「抜き」サービスはありません。

しつこく迫ったり、強要することは、お店としてもセラピストとしても迷惑です。出禁になる可能性が高いでしょう。

我慢ならず、施術後のシャワーで自己処理をしようとする利用者もいるようですけど、これも原則NGですのでご注意ください。

3.暴力、暴言

露出や「抜き」の要求、強要が上手くいかないと、最終的に暴力や暴言と言った行動に出る利用者も一定数いるようです。
メンズエステに限ったことではないですけど、セラピストを不安にさせるような行為は出禁対象になる可能性は高いです。

セラピストへの危害以外に、故意に備品を壊したり、部屋を汚したりするのも出禁対象になります。

セラピストの女の子を大事に扱えないような利用者はメンズエステのみならず、風俗エステなど、「抜き」サービスありのお店へも行ってほしくはないですね!

4.悪臭がする、清潔感がない

夏場の汗くささのような、施術前のシャワーでなんとかなるようなものではない、体臭・口臭や、見た目の不潔さはセラピスト自身が受け付けない可能性もあります。

体型や体毛の濃さを言っているわけではなく(一定の努力は出来るかもしれませんけど)、セラピストと会った時の清潔さは大事にしましょう。

利用者はほぼ裸同然、セラピストも露出度の高い衣装で施術をするわけですから、「お金を払っているんだから」と傲慢にならず、お互い気持ちよく施術する/されるようにしましょうね。

5.当日の無断キャンセル、連絡のない遅刻

利用する側も人間です。当日、急に体調が悪くなったりすることもあります。その時は出来る限り早く、お店へキャンセルの連絡をしましょう。

一番NGなのは、連絡もせず、無断でキャンセル扱いになることです。何回目で出禁になるかはお店のルール次第になるものの、悪質な行為です。セラピストを悲しませる原因にもなるので絶対に止めましょう。

また、当日行く予定だけど、遅刻してしまう場合も連絡をしましょう。
お店によっては10分~15分の遅刻でキャンセル扱いになるところもあるため、大幅に遅れる場合はキャンセル連絡を入れるのが賢明です。

時間を守って行動しましょうね!

ルールを守った先に、非日常の癒しがある。

大事なのは初回でも、リピートでも、セラピストと利用者の関係性です。

利用者がルール違反をしないからこそ、セラピストが大胆に密着施術やKWKWの施術が出来るのです。
ルールを守って楽しむことこそ、メンズエステの醍醐味であり、最大の癒しを享受できる時間になりますよ。

まとめ

加藤麦茶
加藤麦茶
目指せ!メンズエステ紳士!

お店側としても出禁者が増えるとお客さんが減ることになるので、出来る限りしたくないはずです。

よほどのことでない限り、出禁になることは少ないと思いますけど、だからといって出禁ギリギリを攻めるのは、攻めどころが間違ってます。ルールは守りましょう。

「楽しいメンズエステライフ」を送るために、この記事を見ているあなたは、紳士に通いましょうね!

▼エッチな体験談を見る♡ byアダルトブログ
▼人に言えない秘め事話♡ byブログ村
▼人様のエッチな話を覗く♡ by人気ブログ

ABOUT ME
加藤麦茶
加藤麦茶
月に2~3回メンズエステに通っているOPI大好き、4TB大好きのM♂。極度のくすぐったがりでCKB弱め。お触り(オイタ)は絶対にしないと心に決めて通っています。有料体験談内に「抜き」情報は一切ありません。